TOP ▲ itcore TOPTIPSsoftether.php

SoftEther(ソフトイーサ VPN) linux CentOS7 | itcore 2017年

SoftEtherのVPNサーバをCentOS7で構築する。

CentOS7 SoftEther スタートアップ ServerManager

CentOS7

CentOS7 ネットインストール

SoftEther

最新のrtm(release to manufacturing)版をダウンロードする。
http://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether

ソフトウェア SoftEthe VPN(Freeware)
コンポーネット SoftEthe VPN Server
プラットフォーム Linux
CPU Intel x64/AMD64(64bit)
softether-vpnserver-v4.20-9608-rtm-2016.04.17-linux-x64-64bit.tar.gz (5.97 MB)

※こちらからもダウンロードできます。
wget https://www.itcore.jp/tips/download/softether-vpnserver-v4.20-9608-rtm-2016.04.17-linux-x64-64bit.tar.gz

※参考 ソフトイーサHP 7.3 Linux へのインストールと初期設定

# tar xfz softether-vpnserver-v4.20-9608-rtm-2016.04.17-linux-x64-64bit.tar.gz
# cd vpnserver
# yum install -y gcc make
# make
Yesの1を3回入力

# cd ..
# mv vpnserver /usr/local/.
# chmod 600 /usr/local/vpnserver/*
# chmod 700 /usr/local/vpnserver/vpncmd
# chmod 700 /usr/local/vpnserver/vpnserver

# /usr/local/vpnserver/vpncmd
3. VPN Tools コマンドの使用 (証明書作成や通信速度測定)
VPN Tools>check
すべてのチェックに合格しました。このシステム上で SoftEther VPN Server / Bridge が正しく動作する可能性が高いと思われます。
VPN Tools>exit

スタートアップ

# vi /etc/init.d/vpnserver
*** 以下を入力 ***
#!/bin/sh
# chkconfig: 2345 99 01
# description: SoftEther VPN Server
DAEMON=/usr/local/vpnserver/vpnserver
LOCK=/var/lock/subsys/vpnserver
test -x $DAEMON || exit 0
case "$1" in
start)
$DAEMON start
touch $LOCK
;;
stop)
$DAEMON stop
rm $LOCK
;;
restart)
$DAEMON stop
sleep 3
$DAEMON start
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop|restart}"
exit 1
esac
exit 0
*** ここまで ***

# chmod 755 /etc/init.d/vpnserver
# /sbin/chkconfig --add vpnserver
# /etc/init.d/vpnserver start
The SoftEther VPN Server service has been started.

443(https)を通しておく。
# firewall-cmd --add-service=https --permanent
# firewall-cmd --reload
# firewall-cmd --list-all | grep services
services: ssh https

ServerManager

サーバ管理マネージャをwindowsにインストールして、VPNサーバの設定を行います。
http://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether
コンポーネント SoftEther VPN Server Manager for Windows


新規接続設定


名称、IPアドレス、パスワード設定


一覧に登録されます。
VPNサーバに接続して各種設定を行います。